仕事合間の休憩にオススメ!イオンラウンジを5回使ってみた

イオンラウンジのドリンク、お菓子

ずっと気になっていたイオンラウンジ

ずっと行きたいと思っていたイオンラウンジにやっと行けました。

ラウンジっていうと何か特別な場所という感じがして、ずっといいなぁと思っていたんですよね。

空港などのラウンジを使ったことがないので、これが人生初のラウンジになりました。

イオンの株を買うと使えるようになる

イオンの株を買うことでイオンオーナーズカードというものが発行されて、それを提示することでラウンジを使えるようになります。

イオンオーナーズカード以外にもイオンゴールドカードを得られると使えますが、株を買うのが手っ取り早いとのこと。

そこで人生初の株を購入しました。

10月末になって、ようやくオーナーズカードが届きました!

イオンオーナーズカード

5回使ってみた感想

正直言って、ゆっくりとくつろげる感じではありません。

ソファーはあるものの、30分という時間制限があるのでそこでパソコンを広げて作業する気分にならないんですよね。

ぼくの場合はせいぜいipadを広げて電子書籍を読むぐらいです。

郊外型のイオンモールだったので、年齢層はやや高め。

30代から70代ぐらいの女性が多く、やはり僕のような20代の男性はほとんどいませんね。

少し肩身の狭い思いはしましたが、それでも気分転換のための場所としては十分だと思いました。

なんといっても、無料というのが大きいです。

1グループ1セット(3種類)のお菓子がもらえますし、ホットコーヒー、温かいお茶・紅茶、冷たい麦茶、スポーツドリンク、野菜ジュース、トマトジュース、コーラーやサイダーが飲み放題でした。

イオンラウンジのドリンク、お菓子

ドリンクは日によって種類が少ないというときもありますが、それは仕方ないですね。

ちなみにドリンクや食べもの持ち込みはダメですよ!

こんなルーティーンだってできる

イオンモールの場合、チェーン店などもいろいろ入ってますよね。

よく利用するのはスターバックスとマクドナルド。

仕事しにイオンモールへ行く際はこんなルーティーンで店をまわったりします。

スターバックスでコーヒー⇒イオンラウンジで気分転換⇒スターバックスでワンモアコーヒー(100円で飲める)。

お腹が空いた時はマクドナルドを使うこともありますね。

イオンラウンジ詳細

私の行った郊外型のイオンモールにあるラウンジの詳細をまとめてみますね。

  • PB商品(トップバリュー)のお菓子をもらえる
  • トップバリューのドリンクが飲み放題
  • コンセントを使えそうな席が1席
  • イオンの無料Wi-Fiにつながる
  • 30分の時間制限がある
  • 新聞(読売、朝日など)、雑誌(日経トレンディ、関西ウォーカーなど)を読める
  • 飲食の持ちこみ禁止
  • 休みの日の昼すぎは10人ほど並んでいるが、夕方18時頃だとすぐ入れる。平日は基本的にすぐ入れる。

設置店舗は全国に171ある

全国にある全てのイオンに設置されているわけではなく、2016年11月の時点で171店舗で使えるようです。

イオンラウンジを使える店舗一覧

そして、ノマド的節約術にも記事が載っていました。

イオンラウンジの徹底活用で毎日のカフェ代が無料に!週に1度の利用でも年間26,000円節約

気分転換にはいい!けど、ちがうラウンジにも行きたい

30分という制限があるので、イオンラウンジで仕事をするのは難しいと思います。

ただ、気分転換にはありですね。

お菓子も食べられて、ドリンクも飲めて、雑誌、新聞も読むことができるので、休憩時間30分はイオンラウンジと決めるのもありかなと思っています。

まぁ、ただ正直なところ、次は空港とかにあるもっと豪華なラウンジに行ってみたいですね〜笑