人工知能×◯◯を知れる!『最新 図解で早わかり 人工知能がまるごとわかる本』をレポート

最新 図解で早わかり 人工知能がまるごとわかる本

「人工知能(AI)に仕事をとられる」という話をきくこと、最近よくあると思います。

けれど、何も知らないでおそれるよりかは、人工知能の可能性を知ることのほうが、どう考えても有意義ですよね。

『最新 図解で早わかり 人工知能がまるごとわかる本』では人工知能が実際にどのような分野で応用されているのか幅広く紹介されています。

人工知能の今後の可能性を考えるのにとても役立つと思いますよ!

(ブロガーの染谷昌利さんが運営するオンラインサロン「ギガ盛りブログ飯」を通じて、ソーテック社さんから書籍をいただきました。)

『最新 図解で早わかり 人工知能がまるごとわかる本』の目次

目次は以下のとおりです。
基礎知識も含め、かなり幅広く解説されていますよ。

【第1章】AIの最新動向と基礎知識
AIブームの正体/進化の歴史と賢さの変化/AIは人を賢くするのか/チェス・囲碁・将棋における戦い/強いAIと弱いAIとは/AGIとは/なくなる仕事と生まれる仕事/ラクになる仕事/絵画・音楽・文芸における創作/誰でも試せるサービス/産業・法律・倫理・哲学の変化/フレーム問題/完全・不完全情報型ゲーム/DeepMind/チューリングテスト/脳の完全再現/SFはどこまで現実化したか/シンギュラリティ/自立型兵器の開発……他

【第2章】生活に浸透する身近なAI
音声アシスタント/レコメンドしてくれるAI/スマート家電/スマートスピーカー/サービスロボット/自動運転システム/医療分野での活用/AIドクター/ロボットドクター/スポーツ界における活用/金融・資産運用・フィンテック/ロボアドバイザー/インダストリー4.0/産業用ロボット/スマートファクトリー/広告に入り込むAI/ゴミ収集・選別/危険予測と安全管理/エネルギー管理……他

【第3章】企業の取り組みと活用事例
Google/Apple/IBM/Microsoft/Facebook/Amazon/イーロン・マスク(起業家)/百度/LINE/富士通/NTTグループ/ソフトバンクグループ/ドワンゴ/リクルートテクノロジーズ/NVIDIA/インテル/日本を代表するスタートアップ……他

【第4章】AIを支える技術と仕組み
AIの4つの技術レベル/チャットボットの仕組み/機械学習/教師あり学習と教師なし学習/強化学習/ニューラルネットワーク/ディープラーニング/バックプロパゲーション/過学習/CNNとRNN/GPGPU/量子コンピューター……他

人工知能×◯◯を考えるきっかけになる

自分の好きなことを仕事にしていく時代です。

好きなことと、人工知能をかけあわすことで何が生まれるのか調べたり、考えたりするのはとても大切なことではないでしょうか。

私はこの本を読んでこのようなことを考えました。

おき
採用活動にAIを導入している企業も出てきているので、今後、採用試験などでも「AI対策」が必要になってくるかもしれないな
おき
リクルートがSPI検査の結果を全部データとして持っているのであれば、離職率、年収が能力や正確とそのように関係しているか人工知能を使って研究できるのかな

※実際、リクルートは人工知能の研究に力を入れています。

おき
野球で一番適したポジショニング(守備位置)をAIが一球一球教えてくれるかも…

人工知能単体ではすでに多くの人が勉強や研究をしていますが、ジャンルを限定すればまだまだ専門性のある人は少ないはずです。

人工知能に関して幅広く解説されているので、「人工知能×自分の興味のある分野」を考える手がかりとしてオススメの1冊です。