どや顔で書け!「ブログ×発信力」に参加してきた

昨日はブロガーのあんちゃさんとkeitaさんが講師を務める「ブログ×発信力」に参加してきました。

こじんまりとした会場に集まった人の数は70人以上……

その密度の濃さにちょっと圧倒されましたね。

ただ内容はとても勉強になりましたし、参加者の人とも交流できたので、行って本当に良かったです。

今回はその中でも印象に残ったことをまとめておきます。

結論からいうと、やりたいことをやって、たくさんの記事を自信を持って言い切るということが大切だなと再認識しました。

今やりたいことを全部やれている

あんちゃさんがこのようなことを言っていたのがとても印象的でした。

やりたいことを全部やっているからこそ、将来のビジョンはないとも。

ぼくも考えごとやインプットをする時間よりも、やりたいことをやる時間をこれからもっと多く取っていきたいです。

「どや顔で書く」を意識している

これもあんちゃさんが言っていた言葉。

どや顔で書けないようなことは、書いてはいけないとのこと。

「思います」「かもしれない」といった表現や、よくわからない言い訳とか。

ここでいうどや顔っていうのは読者の立場に立ったうえで、自信を持って言い切るということで、上から目線とは違いますよね。

もちろん記事の量を増やすことも大切

まずは記事数を増やしたほうがいいということはお2人の共通認識でした。

下書きに貯めてしまって投稿を躊躇したりと記事を書くのに抵抗を感じやすい人は成功につながりにくいとも。

今日の話をまとめると、やりたいことをやってどや顔でたくさんの記事を書くというのが成功には大切なんだということですね。

自分らしく更新を続けていきたい

お二人の話はとてもおもしろかったんですが、じゃあお二人と全く同じやっていけるのかといわれれば難しい気がしています。

自分らしく、どのような内容をどのように書けば楽しくブログを続けられるかこれからも試行錯誤していきたいと思います。