ターニングポイントになった!ノマド的節約術のイベントに参加して今思うこと

ブログは履歴書

大切なターニングポイント

このイベントに参加させてもらったことが、自分の中でとても大きなターニングポイントとなりました。

なので、今一度振り返ってみたいと思い、イベントに参加してから半年以上経った2017年5月に加筆、修正しています。

「ノマド的節約術」のイベントに参加してきた

先週の日曜日、淡路島で「ノマド的節約術」のイベントに参加してきました。

イベントのレポートはこちら

【レポート&次回告知】10月15(土)〜16(日)に淡路島で自分のブログから仕事を得るブログ講座と移住節約術のトークセッションをしたので報告します

Twitter上での告知を見て、台湾ブロガーである前原さん()に連絡をとり、16日のみ行かせてもらうことになりました。

講師はその前原さん、さがやんさん(@sagatman)、そしてノマド的節約術の松本さん(peter0906)。

実際にブログなどを見ていただいたなかで、印象に残っているのは以下の3つのアドバイスです。

  1. ブログは壮大な履歴書である
  2. 仕事につなげられるブログを目指す
  3. 神話の法則(旅立ち→修行→帰還)

①ブログは壮大な履歴書である

とても重みのある言葉だなと感じました。

個人ブログをやる上ではとても大切な考え方なのだと思います。

「自分はどういう人間で、どういう立場から誰にメッセージを届けるのか」という点を大切にしていきたいです。

2017年5月現在では「マイペースに楽しく健康的に働きたいフリーランス」が同じような生活、働き方を望んでいる人へ向けて何かしらのヒントになるようなブログを書いていきたいと思っています。

書きたいことを書くという当たり前のことを大切にしつつも、ちょっとずつ自分のことも話していきたいです。

「自分のことを語らなければならない」と縛るのはしんどいことですから、自分のことで書きたいなと思うことがあれば書いていきますね。

②仕事につなげられるブログを目指す

今ライターをやっているのであれば、その仕事につながりそうなブログを作っていくといいのでは?とアドバイスをいただきました。

このイベントに参加してから半年ぐらい経過し、いろいろと考えました。

結果としてお仕事につながるのもいいですが、とにかく今は自分が書きたいと思う内容で、役立つ情報を残していきたいなと思っています。

仕事を得るためにということを考えすぎると肩肘張った感じになると思うので、あわよくばという感じでやっていきたいですね。

③神話の法則(旅立ち→修行→帰還)

神話の法則というものがあり、スターウォーズをはじめとして、ヒット作の多くはこの流れで描かれているということを教えていただきました。

自分に当てはめて、改めてこの言葉を考えてみると、「最初の旅立ちっていったいどういうことだろう……?」と早速ひっかかりました。

きっと旅立ちとは「他人の価値観ではなく、自分の価値観で人生を歩むこと」ではないでしょうか。

世間体、親や親戚の目線、いろいろと気になるものもありますが、きっとそれを気にしていたらこれからも何も変わらないと思うんですよね。旅に出られない感じです。

そして、自分を大切にできない人が、本当の意味で他人を大事にできるとも思えないです。

旅立ちとはきっと、自分の価値観を大切にする決意みたいなものではないかと、今になって思います。

このイベントに参加してから

このイベントが契機となって松本さんが運営されているOMIYA!で記事執筆をさせていただけるようになりました。

写真撮影、記事作成など毎日が勉強の連続ですし、そして楽しくもあります。

改めてこのような機会をいただけて、ありがたく思っております!!