【2017年8月版】Googleアドセンス、審査が通ったブログと通らなかったブログの比較

アドセンス連絡1

2つのブログを比較

2017年8月にGoogleアドセンス(Google AdSense)の審査に通りました。

少しずつ更新していたこのブログでは、何回申請しても通らなかったんですが、ちがう新しいブログで申請すると1回で通りました。

ほぼ同時期に2つのブログで申請をしていたので、参考までにこの2つのサイトを比較したいと思います。

(審査に通った時点の情報をまとめています。)

審査通らなかったブログ 審査通ったブログ
ジャンル 仕事関係 スポーツ関係
1日のアクセス数  平均70ぐらい  平均10ぐらい
記事数 22 12
ブログを始めた時期  2016年10月  2017年7月
一ヶ月あたりの記事数 約2 約12
アフィリエイトリンク あり あり
画像 あり あり
 1記事あたりの文字数  400字〜2700字ぐらい  400字〜2000字ぐらい
 お問い合わせページ  あり  なし
 プロフィール  あり  あり
 記事のカテゴリー分け  あり  あり
 検索  あり  あり

これを比較すると、一番の違いは一ヶ月あたりの記事数(更新頻度)ですね。

通らなかったときの理由が「不十分なコンテンツ」だったので、更新頻度が少ない=不十分なコンテンツと判断されている可能性があります。

あとは審査が通ったブログの方がジャンルを絞っていたので、内容の専門性は少し高いかもしれません。

どちらのブログも、ただの日記のようにはせず、ある程度の情報量は入れるよう意識しています。

審査で通ったブログのアクセス数は1日10程度なので、アクセス数は関係なさそうですね。

更新頻度を機械的に判断している可能性がある

審査が通ったときと審査が通らなかったときの連絡にもちがいがありました。

審査が通らなかったブログでは申請してから数時間で以下のような連絡が来ていました。

アドセンス連絡2

早いときは3時間ぐらいで来ていたので、機械的に判断されていたのだと思います。

一方審査が通ったほうのブログでは2日後に連絡がありました。

なので、かなり早い段階で更新頻度などを機械的に判断しているのかもしれませんね。

アクセス数、記事数よりも更新頻度、専門性が大切

審査に通ったブログと審査で通らなかったブログを比べてみると以下の2点が特に重要かと感じました。

  • 更新頻度
  • 専門性(記事のジャンルを広げすぎない)

もし何回か申請しても通らない場合は、新しいブログで申請するのもいいと思います。

これからアドセンスを申請する人の参考になれば幸いです。