【本音で比較】キャリアコンサルタント養成講座はどのスクールがおすすめ?(LEC、ヒューマンアカデミー、日本マンパワーなどを紹介)

キャリアコンサルタント養成講座テキスト

キャリア支援の専門家であるキャリアコンサルタント。

国家資格キャリアコンサルタントの資格をとるには基本的に「キャリアコンサルタント養成講座」を受ける必要があります。

しかし、たくさんあるスクールのなかでどれがいいか迷うこともあるのではないでしょうか。

今回はキャリアコンサルタントの養成講座はどのスクールがおすすめなのか、実際にキャリアコンサルタント養成講座を受けた視点から本音で考えていきたいと思います。

キャリアコンサルタント養成講座をしている各スクールの比較

まずはキャリアコンサルタント養成講座を設けている各スクールを比較していきましょう。

授業時間数、料金、講座が開催される地域をまとめてみました。(2018年3月時点)

▼比較表(見づらい場合はスマホの画面を横にしてご覧ください)

スクール(公式サイト) 授業時間数 受講料(テキスト込み、税込み) 地域
特定非営利活動法人日本キャリア・マネージメント・カウンセラー協会 140  345,600 東京、北海道、九州 (時期によって異なります)
特定非営利活動法人キャリアカウンセリング協会  145 378,000 東京、愛知、大阪、福岡
テンプスタッフ・ピープル株式会社 145  378,000 愛知
マンパワーグループ株式会社  145  378,000 東京
有限会社キャリアサポーター  157.5  291,600 愛知
一般社団法人日本産業カウンセラー協会 JAICO(ジャイコ)  140  324,000 北海道・東北・甲信越・関東・東京・東海・北陸・関西・中国・四国・九州・沖縄 (時期によって異なります)
株式会社テクノファ  156 309,960 神奈川(川崎)
株式会社リカレント 140 490,320 東京、神奈川、埼玉、愛知 (校舎所在地)
株式会社リカレント(ライブ通信) 確認中 393,120 東京、神奈川、埼玉、愛知 (校舎所在地)
株式会社日本マンパワー 確認中 324,000 北海道、東北、関東、東京、甲信越、北陸、東海、愛知、関西、中国、四国、九州、沖縄 (時期によって異なります。)
 公益財団法人関西 カウンセリングセンター  140+2日間の特別セミナー  297,000 大阪
 公益財団法人関西生産性本部  確認中  324,000 大阪 
 公益財団法人日本生産性本部  156  367,200 東京、新潟、石川、群馬、福岡、沖縄
 一般社団法人地域連携プラットホーム
確認中 通常291,600 埼玉
 LEC東京リーガルマインド
155 287,000円〜297,000円
(申し込みが早いと安くなります。)
東京、神奈川、静岡、愛知、京都、大阪、福岡
(時期によって異なります。)
ヒューマンアカデミー 149.5 291,600円+32,400円(入学金)
※ペア割で入学金は無料になることもあります。
※別途教材費が必要。
新宿、銀座、横浜、名古屋、京都、大阪梅田、三宮、福岡

※定非営利活動法人キャリアカウンセリング協会、テンプスタッフ・ピープル株式会社、マンパワーグループ株式会社はいずれも同内容。

ずらっと並べてみましたが、内容も含めて細かく比較したいのであれば、「BrushUP学び」で一括無料資料請求するのが便利です。

地域ごとに、LEC、ヒューマンアカデミー、日本マンパワー、リカレント、特定非営利活動法人 キャリアカウンセリング協会、公益財団法人 関西カウンセリングセンターなどの資料をもらえますよ。

パソナグループもキャリアコンサルタント養成講座を2018年7月からスタート

詳細はまだ発表されていませんが、大手人材系企業のパソナグループも養成講座をスタートさせるようです。

こちらのプレスリリースで発表されています。(2018年8月時点では養成講座はまだ実施されていません。)

教育訓練給付制度(専門実践)を使える

キャリアコンサルタント養成講座は教育訓練給付制度(専門実践)の対象になっているケースがほとんどです。

雇用保険の被保険者である(あった)期間が一定以上の場合、最大70%OFFとなるので、自分は対象がどうか確認するようにしましょう。

おすすめのスクールランキング

では実際にどのスクールの講座に申し込むのがいいでしょうか?

ここではおすすめのスクールをランキングで紹介します。

5位:ヒューマンアカデミー

カウンセラーや心理学、ビジネス系の資格講座が充実しているヒューマンアカデミー。

手厚い学習サポートは大手ならではだと思います。

公式サイトはこちら
ヒューマンアカデミー

4位:特定非営利活動法人キャリアカウンセリング協会

特定非営利活動法人キャリアカウンセリング協会はキャリアコンサルタント試験の実施団体でもあり、信頼できる団体のひとつです。

ここのキャリアコンサルタント養成講座はGCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラムであるため、キャリアコンサルタント試験に合格するとGCDF-Japanの資格も取得できますよ。

GCDFはキャリアカウンセリングに関する国際的な資格で、公式サイトでは以下のように説明されています。

GCDFは日本以外にも、 アメリカ、カナダ、中国、韓国など世界16地域が採用している、米国CCE,Inc認定の国際的キャリアカウンセラー資格

引用:GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラム(国家資格キャリアコンサルタント養成講習)

3位:株式会社日本マンパワー

日本マンパワーは日本で初めてキャリアカウンセラーの養成講座を開講した歴史のある会社です。

キャリアカウンセラー1万5000人のネットワークがあり、地区会・支部会・研究会なども行われているとのこと。

受講料が良心的なのもうれしいですね。

公式サイトはこちら
株式会社日本マンパワー

2位:公益財団法人関西 カウンセリングセンター

公益財団法人関西 カウンセリングセンターは著名な講師陣が揃っている点が大きな特徴です。

職業心理学者・元筑波大学教授の木村周先生、法政大学キャリアデザイン学部教授の宮城まり子先生、京都大学の学生総合支援センター長である杉原保史先生などが授業をされるとのこと。

ただ、他にもたくさんの先生がおられるので、毎回このような先生の講座が受けられるとは限らないようです。

受講料は良心的ですね。

1位:株式会社東京リーガルマインド

東京リーガルマインド(LEC)が一番のおすすめです。私も通っていたのですが、2つ大きなメリットがあると思います。

まず受講料が一番安いこと。

どのスクールも厚生労働省の認可を受けており、カリキュラムではそこまで差がつきにくいのが現状なので受講料は大切なポイントではないでしょうか。

また、LECは大手資格予備校であることを活かして、中小企業診断士や社会保険労務士などの資格を持った先生が講師をされるケースが多いです。

ダブルライセンスでどのように資格を活かしているかなど直接きくことができるので、実務で資格を活かしていきたいと考えているのであれば、LECがいいと私は思っています。

公式サイトはこちら
LEC東京リーガルマインド

LECの講座も教育訓練給付制度(専門実践)の対象になっています。

雇用保険の被保険者である(あった)期間が一定以上の場合、最大70%OFFとなるので、自分は対象がどうか確認するようにしましょう。

資料がまとめて欲しい場合は「BrushUP学び」を利用しよう

ここまでおすすめの講座を紹介してきましたが、どの講座であっても料金は結構するので、資料を確認してから申し込むのもいいですね。

いろいろな講座の資料を一括無料請求したい場合は「BrushUP学び」がかなり便利です。

地域ごとに、LEC、ヒューマンアカデミー、日本マンパワー、リカレント、特定非営利活動法人 キャリアカウンセリング協会、公益財団法人 関西カウンセリングセンターなどの資料を簡単に請求できますよ。